プロフィール

マクファーソン

Author:マクファーソン
思いつきだけで動くので常に詰めが甘い

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/01 01:25  チェレステ


はい、マクファーソンです

前回書いた、ブログを復活させた理由の「自転車」について書きたいと思います
念願のビアンキ
前の仕事してたときにどこぞの自転車屋の親父が道楽で組んだロードバイクに乗ってたけど、車を買って勤め先に放置していたらボロボロに荒れ果てたので処分をしました。

しかしそれからも自転車が欲しい願望は膨れ上がる一方であったがいかんせん結婚を控えていたので購入するタイミングもなく準備を進める中で、奥さんに

「結婚した後絶対に(自転車)買うから!!」

と宣言したところ

「じゃあ私もそれ相応の物を絶対に買うから!!」

逆に宣言されてしまい結局結婚(9月)後先に奥さんの方の物を購入しました(これが10月)

( ´ー`).oO(奥さんの誕生日だったからね)

で、その後11月の頭に本町にある自転車屋(式の準備で周辺の問屋に買い物に来た際に見つけた店)に行くと・・・


「ビ、ビアンキがねぇ!?」←この時点でビアンキは決まっていた


と、売れ残りセールを狙っていた09モデルがなく10年モデルを注文しようと店員に話しかけると・・・

俺:「あ、あの・・・初心者向けのビアンキ注文したいんですけど」
店:「ビアンキ?今から注文しても早くて入荷は3月ですよ?」
俺:「構いません」
店:「じゃあどんな感じで自転車に乗るおつもりですか?最近はビアンキのチェレステだけ気に入って、高いモデルを買われて後悔されると言うのもごく稀に聞きますので・・・」

上からキタ━( ´∀`)゚∀゚)・ω・) ゚Д゚)・∀・)´Д`)´_ゝ`)`Д´)━!!!!

俺:「いや、前にもロードは乗ってて山登ってたりしたので・・・」
店:「でも初心者向けを選びたいならわざわざビアンキじゃなくても他にもありますよ」
店:「ビアンキがお好きな方は嫌いかも知れないですけどジャイアントとかはコストパフォーマンス高いですね~」


俺:「いや、ヤン・ウルリッヒが好きだし、ジャイアントと言えばカーボンフレームの先駆け的な所なので割りと好きですよ」

この一言の後から急に店員の態度が変わったような気がします

一連の文章で分からない単語があればお手数ですがググって下さい、直ぐに出ます
でそんなこんなで注文するモデルも決まったところで

店「色はどうされますか?」


「もちろんチェレステで」



己も色で決めとるやんか~ぃヽ(´▽`)/

・・・まぁ、それはさておき11月の頭に注文して早くて3月、遅ければGW明けと言われていたので気長に待っているとなんと2月の頭に連絡があり取りに行きました

注文するときに「ペダルはついてないんでクリート(カチッと足とペダルを固定させるやつ)かフラット(ごく普通のペダル)か決めといてくださいね」
と、言われもちろんクリートがいい俺と絶対反対の奥さんとで抗争があったものの
入荷の電話を受けたときに「初めからクリートついてますけどどうしましょう?」
と言われ付いてるなら仕方ないね
と言う事で儲けもん

あらかじめ店の人に言って勝手につけたわけじゃないよ、ホントだよ?

乗って帰る気満々やったけど大雨だったので諦めました

そんなこんなでやって来た自転車がこいつになります

か、かっこいい!!!!

で、自転車の説明を少々・・・
まずこの「ビアンキ」は自転車メーカーの名前で現存する自転車メーカーとしては世界最古になります(プジョーがこれより以前に自転車作ってるけど現在は自転車メーカーではないです、今プジョーの名前が入っている自転車は関連会社の物にライセンスとしてプジョーの名前を入れてるだけです)
このビアンキはママチャリから200万円越えのハイスペックまで何でも作ってたとおもいます、そしてビアンキと言えば代名詞となっている色がありその色こそが

「チェレステ」

と呼ばれる色です
チェレステとはイタリア語で碧空・天空と言う意味で、言われは創業者であるエドアルド・ビアンキが敬愛していたマルゲリータ王妃の目の色と言う伝説があり毎年1月1日のミラノの空を元に職人が色を調合している為毎年微妙に色が違うと言われてきましたが、現在はホームページに掲載したりする際のカラーコードが確立しています。

で、この自転車は画像に書いてる通りVIA NIRONE 7 と言う名前でこれは創業時の最初の店の住所との事です(ニローネ通り7番)

物知りだと思った?


全部wikiに書いてるよ(゚<_、゚ ξ

それはさておきいいよね、もしこんな色の車が走っててもかっこいいなんてきっと微塵も思わないもんね
この色が似合うのはビアンキの自転車だけなんだよ!!

よその自転車メーカーがコレに近い色で自転車作っても全ては「ビアンキのパチモン」


ちなみに前の前に乗っていた車はアウトビアンキのA112で横文字にすると

AUTO BIANCHI

になります、これはビアンキにあった自動車部門がフィアットの協力もあり独立して自動車メーカーを作ったときの名前です、他にもバイクを作っていた時期もあります

何かと縁がありそうなビアンキ、大事に乗って行きたいと思います。
スポンサーサイト

<< 疲れが溜まると残尿感に襲われます | HOME | うん、もう一度頑張ってみようと思う >>



COMMENT


よくわかんなかったけど
カッコイイのは確かだよ!

、;lmk;いいmうい、っつ56え

<ネロ

うん、カッコよすぎ、漏れそう


<大福

恐れ入ります

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。